スプレッドシートでグーグルフォームを使用する

グーグルフォームはオンラインアンケートを簡単に作れるサービスです。アンケート結果はスプレッドシートで受け取ります。フォームの使い方と注意点をご紹介します。

グーグルフォームとは

グーグルフォームは、インターネット上に入力フォームを作成するサービスです。様々な入力フォームを専門的な知識を使わず作成でき、入力された結果をスプレッドシートで受け取ることができます。このためアンケートや、スマートフォンからのスプレッドシート入力など便利な利用方法があります。

しかし、入力された結果をスプレッドシートで一方的に受け取ることしかできないため弊害も起こります。このページではフォームの使用方法と使用の注意点をご紹介します。

フォームの作成方法

グーグルフォームを使用するには、まず入力フォームを作成しなければなりません。入力フォームは結果を受け取るスプレッドシートから作成します。スプレッドシートにアクセスして、ツール>フォームを作成を選択します。

スプレッドシート

フォームを作成を選択すると開く紫のページで、入力フォームを作成していきます。

まずは、入力フォームのタイトルと説明文です。入力欄にタイトルと説明文を入力すると(下図1つ目)、作成される入力フォームにも表示されます(下図2つ目)。

スプレッドシート

スプレッドシート

以下は、フォームで使用できる入力方法の設定と、作成される入力フォームの表示です。

テキスト入力フォームは、1行の文章を自由に入力できるフォームです。データの検証を利用して、入力できる文字に制限をかけることもできます。

スプレッドシート

スプレッドシート

段落テキスト入力フォームは、複数行の文章を自由に入力できるフォームです。データの検証を利用して、入力できる文字に制限をかけることもできます。

スプレッドシート

スプレッドシート

ラジオボタン入力フォームは、複数の選択肢から1つを選択するフォームです。「オプションを並べ替えます」にチェックを入れることで、選択肢の並びをシャッフルすることができます。これには選択肢の並び順が集計結果に与える影響を弱める効果があります。

スプレッドシート

スプレッドシート

チェックボックス入力フォームは、複数の選択肢から複数を選択できるフォームです。データの検証を利用して、選択する個数に制限をかけることもできます。ラジオボタン同様に「オプションを並べ替えます」にチェックを入れることで、選択肢の並びをシャッフルすることができます。

スプレッドシート

スプレッドシート

リストから選択は、プルダウンリストから1つを選択するフォームです。特性はラジオボタンと似ていますが、選択肢が多い場合はリストの方が作成されるフォーム全体がすっきりします。ラジオボタン同様に「オプションを並べ替えます」にチェックを入れることで、選択肢の並びをシャッフルすることができます。

スプレッドシート

スプレッドシート

スケール入力フォームは、良し悪しなどの程度を選択するフォームです。何段階の程度とするか、程度の最高と最低に何と表示するかを設定します。

スプレッドシート

スプレッドシート

グリッド入力フォームは、回答欄が表のように複数並んでいるフォームです。例えば、上側に、「好き、どちらでもない、嫌い」と並んでいて、「左側の選択肢の好き嫌いを回答してください」というような質問に適したフォームです。左側の選択肢の並びはシャッフルすることができます。

スプレッドシート

スプレッドシート

日付入力フォームは、日付を入力するフォームです。カレンダーから選択することもできます。

スプレッドシート

スプレッドシート

時間入力フォームは、時間を入力するフォームです。

スプレッドシート

スプレッドシート

「アイテムを追加」をクリックすれば、入力フォームの選択欄を増やすことができるので、必要な数の質問を設定してフォームを作成します。なお、フォームはスマートフォンでの入力にも対応しています。

スプレッドシート

グーグルフォームの注意点

グーグルフォームの注意点は、入力結果を一方的に受けることしかできないことです。

例えば、アンケートに使用した場合には、アンケート結果の信頼性が低くなる可能性があります。これは同一人物の回答を何通でも受け付けることができるためです。

対策を取ろうとすれば完全ではありませんが、クッキーなどを利用して同一ブラウザからの回答を見分ける等があります。しかし、フォームではそこまで複雑な設定はできません。

また、アンケートに回答した人にメールで受付完了通知を送るということもできません。アンケートを実施する場合は、社内もしくはビジネスの関係先など良心的な行動を見込める人を対象に行うようにした方がいいと思います。

スマートフォンからスプレッドシートへの入力画面とする場合は、誤入力をした場合にどうするかを決めておくことが大切です。例えば、ひとつ前の入力が間違いであるというチェックボックスを付けるなどです。そうしなければスプレッドシートに随時追加されるデータのどの行に間違いがあるのかが分からなくなってしまいます。