スプレッドシートの値だけ貼り付けのショートカット

関数を使用して値を計算して、別のセルにコピペしたら計算結果がおかしくなったという経験はありませんか?これは表示されている計算結果ではなく、入力された計算式をコピペしたからです。計算結果だけをコピペする方法を知っておきましょう。

関数の計算結果だけをコピペする

関数を使えるようになると、数式ではなく関数で計算した結果だけを別のところにコピペしたいという状況がよくあります。エクセルではコピーして、貼り付ける時にマウスの右クリックで「形式を選択して貼り付け」や「貼り付けのオプション」に「値だけ」が用意されています。

スプレッドシートでは、この「値だけ」の貼り付けがCtrl+Shift+Vというショートカットキーとして用意されています。

コピペに関するショートカットキー

書く必要もないかもしれませんが、コピーのショートカットキーはCtrl+C、切り取りのショートカットキーはCtrl+Xです。よく使用するショートカットなので念のため記載しておきます。

貼り付けのショートカットキーはCtrl+Vです。これもよく使用しようします。

そしてエクセルにはないスプレッドシートのショートカットキーCtrl+Shift+Vが値だけ貼り付けです。エクセルにはなぜないのかと思うほど便利です。

またエクセルにもあるものの、あまり知られていないショートカットキーがCtrl+DとCtrl+Rです。どちらも範囲を指定して、先頭のセルを範囲内にコピペする効果があります。

範囲を指定してCtrl+Dを押すと、指定した範囲の1番上の行を2行目以降にコピーします。Ctrl+Rの場合は、指定した範囲の1番左の列を2列目以降にコピーします。この貼り付けはCtrl+Vの方ですのでお間違えなく。