スプレッドシート印刷時の縮小率を調整する

スプレッドシートの弱点とも言える印刷オプションの少なさを補う方法をご紹介します。1枚の用紙に収めて印刷したい時は、印刷範囲の指定と余分なセルサイズの調整を行ってください。

スプレッドシートの弱点は印刷

スプレッドシートの弱点として印刷が思い通りにできないことが挙げられます。その中でも特に気になるのが、1枚の用紙に収まるように印刷するという指定ができないことです。この問題を解決するため工夫をご紹介します。

スプレッドシートを印刷する

まずはスプレッドシートの基本的な印刷の方法と、工夫をしない場合にどのように印刷されるかを確認します。印刷するのはA1~G50まで値が入力されたワークシートです。

スプレッドシートの印刷

スプレッドシートのツールバー左端に表示された「印刷アイコン」をクリックすると、印刷設定画面が表示されます。このまま「印刷」をクリックすると印刷プレビューが表示されます。

スプレッドシートの印刷設定

この場合は、1枚目の用紙には46行目までが印刷されて、残りの4行は2枚目の用紙に印刷されます。

スプレッドシートの印刷結果

今度は少し工夫をして1枚の用紙に収まるようにします。

スプレッドシートを1枚の用紙に印刷する

次はスプレッドシートを1枚の用紙に印刷する方法です。まずは値が入力されていない列も含みますがA1~H50を選択します。この状態で「印刷アイコン」をクリックします。

スプレッドシートの印刷範囲

表示された印刷設定のオプションで「選択範囲」を選択、「印刷」をクリックして印刷プレビューを確認します。すると、1枚の用紙にG50まで印刷されることがわかります。

スプレッドシートの工夫した印刷設定

スプレッドシートの工夫した印刷結果

普通にスプレッドシートで印刷する場合と、工夫をした場合で何が違うのかを解説します。ポイントは印刷設定のオプション「現在のシートと選択範囲の違い」とレイアウト「幅に合わせる」の2つです。

まず印刷設定のオプションで「現在のシート」を選択すると、印刷アイコンをクリックした時に表示されていたワークシートの「A1~値が入力された最も右下のセル」が印刷の対象となります。そのため今回の例では、A1~G50です。

それに対してオプションで「選択範囲」を選択すると、印刷アイコンをクリックした時に選択していた範囲が印刷の対象となります。今回の例では、A1~H50です。

次にレイアウトで「幅に合わせる」を選択した場合にどうなるかというと、横幅が用紙に入るように縮小されます。このためA1~G50でもA1~H50でも同じ横幅に縮小されます、つまりA1~G50よりもA1~H50の方がより縮小されることになります。

この時に縦横の比率は一定に保たれるので、より縮小されるA1~H50の方が縦が短くなり、1枚の用紙に収まったのです。

スプレッドシートで中央寄り印刷する

上の例では、印刷したい範囲の右側1列を多く選択したので、印刷したい範囲が左側に印刷されました。そこで印刷したい範囲を中央寄せにしたい場合は、印刷したいセル範囲の両側1列ずつを多く選択して、その両側1列の幅を調整すれば対応できます。

少し面倒ですが、現状はこれで対応しています。もしこれより良い方法がありましたら教えてください。

スプレッドシートの印刷設定

印刷アイコンをクリックして表示される印刷設定の各項目には次のような意味があります。

オプション

左側

  • 現在のシート : 印刷する対象範囲が印刷アイコンをクリックした時に表示されていたワークシートのA1~値が入力された最も右下のセルになります
  • すべてのシート : スプレッドシートに含まれるすべてのワークシートが印刷対象になります。各ワークシートの印刷対象範囲は現在のシートと同じです
  • 選択範囲 : 印刷する対象範囲が印刷アイコンをクリックした時に選択されていたセル範囲となります

右側

  • 各ページに見出しを含める : 印刷対象範囲の表示固定している行や列を印刷される各ページにも印刷します
  • グリッド線なし : セル区切りのグリッド線を印刷しません
  • ドキュメントのタイトルを含める : スプレッドシートの名前を上部に印刷します
  • シート名を含める : ワークシートの名前を上部に印刷します
  • ページ番号を含める : 印刷される各ページが何枚目かを下部に印刷します

用紙サイズ

以下の用紙サイズを選択できます。

  • レター(8.5"×11")
  • タブロイド(11"×17")
  • リーガル(8.5"×14")
  • Statement(5.5"×8.5")
  • Exective(7.25"×10.5")
  • Folio(8.5"×13")
  • A3(297mm×420mm)
  • A4(210mm×297mm)
  • A5(148mm×210mm)
  • B4(250mm×353mm)
  • B5(176mm×250mm)

レイアウト

左側

  • 幅に合わせる : 用紙サイズの幅に合わせて縮小します
  • 原寸大 : 縮小しません

右側

  • 縦 : 用紙を縦に使用します
  • 横 : 用紙を横に使用します

印刷 : 印刷プレビューが表示されます